このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 京都市伏見区 G様邸 ガーデンルーム「ココマ腰壁タイプ」

京都市伏見区 G様邸 ガーデンルーム「ココマ腰壁タイプ」

DSC_0823
施工地域 京都市 伏見区
工事の種類 ガーデンルーム設置工事
お客様のご希望 ガーデンルームを設置したいとのご要望でした。
プランのポイント 道路に面しているので、中が見えないようパネルはすりガラス調のクールマットを使用しました。
使用建材 ガーデンルーム/LIXIL ココマ腰壁タイプ 1.5間×8尺 H2000
         クリエモカ+シャイングレー/ポリカーボネート+クリア
         正面:上下窓2ヶ所(網戸)+FIX
         左側面:折戸(網戸)+FIX
         右側面:折戸(網戸)
         正面パネル・クールマット
         ロールスクリーン/ホワイト
         カーテンレール(側面)
         LEDスクエアライト×4ヶ所
         腰壁:LIXIL/セラヴィオR CRG-2
300角タイル/LIXIL サンベネゼ SB-12
使用植栽 ・・・
工事費用 非公開
お施主様のご感想 非公開
20180903新ロゴ
←←ヨシコウのガーデンルーム事業部
RAFTEL(ラフテル)です。



ClipboardImage
完成イメージパース


IMG_3198
施工前はウッドデッキがありました。

IMG_3192
まず、デッキを撤去します。
IMG_3470
腰壁のブロックを積みます。

IMG_3503
掃出し窓まで高さがあるので階段を造り、コンクリートを流します。
IMG_3532
床にLIXILの300角タイルを貼りました。


DSC_0832
DSC_0835
腰壁にはLIXILのタイル・セラヴィオRを貼りました。


DSC_0842
完成です!


DSC_0822
折戸パネルを全開にした様子です。

DSC_0836
内部の様子です。
磨りガラス調のパネルは、外部からの視線を気にせず、
ゆったりと過ごせます。

DSC_0837
二ヶ所を上下窓にして、風が通るようにしました。
ロールスクリーンで日射しをコントロールできます。

DSC_0828
屋根パネルはポリカーボネート・クリアを使用。

Before|After


IMG_3198
DSC_0839
リビングの延長としても利用できるガーデンルームは
ウッドデッキよりもスペースを有効活用できます。
暮らしを豊かに変えるガーデンルーム、皆様のお家にもいかがですか?


〒607-8179
京都市京都市山科区
大宅御所田町13-8
レジデンス中川1F

フリーダイヤル
0120-655-208

FAX:075-595-5209

ガーデンルーム専門店「RAFTEL」
△  △  △
ガーデンルーム・テラス
をお考えの方へ。
ヨシコウが手掛ける
「RAFTEL」のHPです。